犬 餌 タイマー

犬にエサをタイマー設定してあげられる給餌器

仕事や用事でどうしたって家を空けなければならないことありますよね?そんな時はペットには留守番をしてもらわなければなりません。

 

そんなときに困るのが餌問題。特に急な用件であれば何時に帰ってこれるか分かりませんし、仕事だとしても残業などもあるので、毎日同じ時間に帰宅するのは難しい。

 

飼い主の帰りを待つペットのことを思うとそれだけでも気が気でないという経験をあなたもされたことがあるのでは?

 

そんな飼い主の悩みを解消してくれるのが自動給餌器。

 

このサイトではそんな飼い主におすすめの自動給餌器についてご紹介しています。

 

高機能で人気の自動給餌器の特徴をまとめましたので、購入を検討している方の参考になれば幸いです。

犬にタイマー設定をして餌を挙げられる自動給餌器とはどんなものなのか

犬,餌,タイマー

自動給餌器とは、自動で餌やりをしてくれる機械のことです。

 

ペットを飼っている飼い主さんから良く聞く話が、「帰宅が遅くなる場合は予め餌を多めに置いていく」のもの。

 

でも、残念ながら犬などのペットは目の前に置かれた餌を分配して食べるということは出来ないのです。

 

もともと犬は野生で生活していた動物で、いつ餌にありつけるかも分かりませんし、どうにかこうにかゲットした餌を敵に狙われてしまうこともありますから、目の前にある餌はその場で完食してしまうのです。

 

詰まるところ、帰りが遅くなるからといって多めに餌を準備しても、犬はその餌を夜まで残しておくことなく全部食べてしまうのです。

 

そんなときに飼い主とペットの力になってくれるのが自動給餌器。

 

自動給餌器があれば必要なときに必要な量の餌を食べさせてあげることができるので、食べすぎたりすることを防ぐことができます。

 

また、タイマーで餌の出る時間や量を設定しておくだけで餌やりが行えるので、安心して外出や仕事に取り組むことができるというわけです。

 

このサイトでは、タイマー設定ができる犬の自動給餌器をご紹介しています。

 

参考にしていただけると幸いです。

犬にエサをタイマー設定できる給餌器 第一位 カリカリマシーンSP

犬,餌,タイマー

犬にエサをタイマー設定できる給餌器第一位 カリカリマシーンSPの特徴

カリカリマシーンSPは、タイマー設定も手動給餌もスマホでOK。外出先からいつでもごはんをあげれます。

急な残業や短期出張はもちろん災害や事故による電車停止、車の大渋滞が起きても焦りません。

愛猫・愛犬に、大好きなあなたの声を聞かせて安心させつつオヤツをあげて喜ばしたり、みまもりカメラで可愛い映像や音声で癒されることも出来ます。

器用で賢い犬猫のいたずらも対策済。上蓋空け&転倒対策にロックボタンを搭載。そしてフード出口を狭小設計し、出口からの手突っ込み食いを防ぎます。

「スマホアプリとWi-Fi通信を利用して、遠隔操作で自宅はもちろん外出先からペットにごはんをあげられるのは勿論、スマホのカメラやマイクやスピーカーと連動することで、離れたペットの様子を確認することや、リアルタイム・リアルボイスで、ペットに呼びかけることも可能です。

評価 評価5
犬にエサをタイマー設定できる給餌器第一位 カリカリマシーンSPの総評

スマホで直感的に操作ができるのが、カリカリマシーンSPの最大の特徴。自動給餌器は数多くありますが、カリカリマシーンSPは外出先からスマホで操作ができるのが他の製品とは一線を画するところです。
そうかと言って価格が馬鹿高いわけではありませんので、どうせ自動給餌器を買うのであればカリカリマシーンSPをオススメします。

犬にエサをタイマー設定できる給餌器第二位 カリカリマシーン

recomend

犬にエサをタイマー設定できる給餌器第二位 カリカリマシーンの特徴

カリカリマシーンのタイマー給餌機能を使えば、ごはんの時間に縛られません。帰宅が遅くなったり急な短期出張も大丈夫。早朝におねだりで起こされず、しっかり眠れて爽快。

また、決めた時間に決た量の食事をあげれるので肥満が予防でき、あなたの大切な愛猫・愛犬がいつまでも元気に暮らすために健康のベースを作れます。

通常電源をコンセント給電にすれば経済的。自動給餌器といえば単一電池電源が主流ですが、ハッキリ言って電池代はとても高価です。

カリカリマシーンは電池のみでもコンセントのみでも使えますので、電池代という名の維持費が圧倒的に安く済みます。同時使用で停電時のみ電池給電となり災害対策も可能です。

器用で賢い犬猫ちゃんによる、あの手この手のいたずら対策済。上蓋空け&転倒対策にロックボタンが搭載されています。

そしてフード出口を狭小設計し、出口からの手突っ込み食いを防ぎます。フードトレイはフック嵌め込み式だから勝手に移動されることが無く安心できます。

評価 評価4
犬にエサをタイマー設定できる給餌器第二位 カリカリマシーンの総評

カリカリマシーンSPと違いスマホでの遠隔操作などは出来ませんが、その分お値段が安くなっています。自動で餌をあげることができればよい、という方であればこちらの購入で問題ないと思います。楽天、Amazonで売上No1という商品ですので、安心して購入できますね。

犬にエサをタイマー設定できる給餌器第三位 オートペットフィーダー

 

犬にエサをタイマー設定できる給餌器第三位 オートペットフィーダーの特徴

オートペットフィーダーは、 飼い主さんが不在の時でもセットした時間に自動で給餌してくれます。
さらに、音声も録音することができるので、
セットした時間がきたら録音した飼い主さんの声で給餌してくれます。
・タイマー設定は6回まで設定可能!
・ボウル1つの容量は240ml!
・最大7秒の音声録音機能搭載!

 

評価 評価3
犬にエサをタイマー設定できる給餌器第三位 オートペットフィーダー

今回ご紹介する自動給餌器で一番安価な商品です。また、場所をとらないのも嬉しいところです。最大6回分の自動給餌が出来ますので、旅行時なんかにも十分使えます。

私が一番おすすめなのは1位のカリカリマシーンSP!

ここまで、犬にエサをタイマー設定できる給餌器を3つご紹介してきましたが、私が一番おすすめなのは、やっぱり1位のカリカリマシーンSPです。

 

recomend

 

いろんな自動給餌器がありますが、やっぱりスマホで遠隔で操作ができる点と、カメラもついていてペットの様子をチェックできるというのは、飼い主としては安心できるポイントです。

 

価格もそれほど高くありませんので、どうせ買うならカリカリマシーンSPにしたほうが良いです。

 

価格、使いやすさ、口コミでの評判、サポートなどトータルで考えるなら、カリカリマシーンSPがダントツの1位です!

 

犬にタイマー設定ができる自動給餌器でエサをあげる際の注意点

初めて自動給餌器をゲットして愛犬のエサやりに活用する時ですが、買っていきなり留守番状態で使うのはお勧めできません。

 

急に設置された見慣れない自動給餌器から、いきなりタイマー設定された時間にご飯が出てくるのは何も知らない愛犬にとっては怖くてたまらないからです。

 

また、ひどい場合は警戒して食べようとしてくれないこともあります。

 

それに自動給餌器の機械そのものが初期不良などで、設定した時間になってもエサが出てこないなんてことになるかもしれません。

 

水があれば、2日ぐらい食べなくても大丈夫だったとしても、やっぱり事前にしっかりと動作確認はしておきたいところ。

 

すぐに「自動給餌器」を使って外出したい、という気持ちもわかりますが、愛犬が自動給餌器に慣れて、かつ機械がキチンと作動するかどうかを確認することはしたほうが良いです。

 

エサについてですが、自動給餌器にはウェットタイプのエサ向けの商品もあるのですが、いかんせんウェットタイプのエサは傷みが早かったり、臭いが出てしまったりするので、ドライタイプに比べると時期を考えた方が良いです。

 

夏などの気温が比較的高い時期は不向きなので、通常はウェットタイプをあげている場合も、ドライフードを食べてもらえるように慣れさせておき、時期によって使い分けたほうが良いです。

 

自動給餌器は、仕事や長時間の外出といったことが多い飼い主にとっては、非常に便利でありがたい機械です。

 

ただ、犬の中にはとてもデリケートだったり、怖がりだったりする場合もあり、自動給餌器に馴染めない場合もあります。

 

さらに、噛みグセが残っている犬の場合だと、コードをかじってしまったりすることもあるので、実際に使う前に十分に愛犬が慣れるまで飼い主がいる状態で自動給餌器を使うようにしましょう。